TOP >  店舗案内 >  メイプルホールトップ > ライブ・イベント

【ライブ・イベント スケジュール】

01月05日(土)
【2019新春 書初め会】あっと メイプルホール

お習字が苦手とかぜーんぜん気にしないで、とにかく何でもいいから大きな紙に書いて
心と体を解放する。平成最後の新しい年を、そこからはじめませんか〜。
お子様から、ご高齢の方、どなたでも参加OK! ぜひご一緒に!
13:00開場 13:30〜15:30 参加費500円
お問合せ:坂本 080-5011-6929 sumiart.saori@gmail.com



ページTOPへ

02月03日(日)【メイプルホール主催 MAPLE HALL WINTER FES' 2019】

今年第2回目となる地元バンドによる冬イベント「MAPLE HALL WINTER FES' 2019」を開催いたします!

12:45開場 13:00開演 
入場料一般¥1,000、小・中学生¥500、小学生未満無料(1ドリンク付き)

タイムスケジュール
13:00開演
13:00〜13:30 Mirror Museum  http://mirrormuseum.webcrow.jp/

13:45〜14:15バルクヘッドユニオン Facebook YouTube

14:30〜15:00 Canteen https://canteen.amebaownd.com/

15:15〜15:45 CHIKUNE Duo

16:00〜16:30 Three Quarters

16:45〜17:15 China Gang

17:30〜18:00 YARD

18:15〜18:45 幾留 安達 Acoustic-unit

19:00〜19:30 OllB

ページTOPへ

02月17日(日) 【神保 彰 ワンマンオーケストラ2019 還暦神保全国行脚】



【特別企画ワークショップ:ドラムクリニック】
講師:神保 彰
OPEN/12:30 START/13:00
前売 一般¥2,500(税込)
当日 一般¥3,000(税込)
高校生以下¥1,000 引き
見学のみ \1,500(当日\2,000)
※定員20名に達し次第募集終了します。

【神保 彰 ワンマンオーケストラ2019 還暦神保全国行脚】
出演:神保 彰
OPEN/16:30 START/17:00 全席自由 1ドリンク付き
前売 一般¥4,300(税込)
当日 一般¥4,800(税込)
高校生以下¥1,000引き
※チケット番号が入場整理番号となっております。

主催:潟ーヴィン(メイプルホール) 
企画制作:潟nンズオン・エンタテインメント


【神保 彰】

jimbo

1980年、カシオペアでプロデビューして以来、四半世紀の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマー。 ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマン・オーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いている。 1999年、英ドラム誌 “RHYTHM”読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌である、米“MODERN DRUMMER MAGAZINE”が6月号の表紙に神保を起用し、10数ページにわたる特集を組む。日本人、アジア人として初の快挙。 2003年、創刊20周年を迎えたリズム&ドラム・マガジンが初めて行なった読者人気投票において、堂々の一位を獲得。 2007年、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。 2009年、全米打楽器協会コンベンション PASIC2009に参加。史上最大の観客動員を記録し話題となる。 2010年、プロデビュー30周年。 2011年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任。 カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。



ページTOPへ

GREEN & MAPLE SOUND CONNECTION Vol.10

02月23日(土) 【細坪基佳45周年ホールコンサート Round 45】


このライブは相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)多目的ホール
で開催されます

出演:細坪基佳

OPEN/15:00 START/15:30 全席指定
チケット料金 ¥6,000(税込)

2018年11月16日より一般発売受付開始

メイプルホールでご購入
メールまたは電話 042-751-5011
・チケット代お支払い方法は、直接ご来館頂きお支払頂くか「横浜銀行」へのお振込みとなります。
・ご購入後のチケットのキャンセル・払戻しは受付けておりませんので、ご了承の上ご購入ください。
・お申し込み後10日以内にお支払いが無い場合はご予約は無効となります。
・チケット販売所営業時間:火曜〜日曜10:00〜18:00(月曜定休)
お振込み先(クリック)


主催:潟ーヴィン(メイプルホール) 
共催:公益財団法人相模原市民文化財団 
企画制作:フラットアースカンパニー/キャピタルヴィレッジ

【細坪基佳】

hosotubo

細坪基佳(ほそつぼ もとよし) 
1974年フォークデュオ「ふきのとう」結成、デビュー曲「白い冬」をはじめ、「風来坊」「春雷」など、数々の心に残るヒット曲を発表。 1992年5月「ふきのとう」としての18年間の活動にピリオドを打ちソロとして始動。 ソロ活動を軸としながら、多くのアーティストとの親交を深め、フォークイベントにも積極的に参加している。 2011年5月には念願の日比谷野外音楽堂でのコンサートを開催し、ステージと客席が一体となるステージを届け、この記念のCD、DVDを2012年2月にリリースし、全国50本のソロ20周年記念ライブを行った。 2014年デビュー40周年を迎え「40年目のラブソング」と題し全国ツアーを展開し、 中野サンプラザでのコンサートでは4時間半に及ぶ集大成のコンサートを開催した。 2018年、待望の45周年記念オリジナルアルバム「Old Time is Good Time」をリリース。2019年は「45周年ホールコンサートRound 45」を全国で展開する。


ページTOPへ

03月02日(土) 【大野雄二トリオライブ】

大野雄二(Pf)、上村信(B)、市原康(Ds)

OPEN/16:30 START/17:00 全席自由
前売一般¥4,500/当日一般¥5,000 高校生以下¥1,000引き(全て税込)
整理番号順入場制 ※チケットに入場整理番号記載

2019年1月8日(火)よりメイプルホールにて予約受付開始
メールまたは電話 042-751-5011
・チケット代お支払い方法は、直接ご来館頂きお支払頂くか「横浜銀行」へのお振込みとなります。
・ご購入後のチケットのキャンセル・払戻しは受付けておりませんので、ご了承の上ご購入ください。
・お申し込み後10日以内にお支払いが無い場合はご予約は無効となります。
・チケット販売所営業時間:火曜〜日曜10:00〜18:00(月曜定休)
お振込み先(クリック)

※チケット番号が入場整理番号となっております。


【大野雄二(Pf)】

ohno

静岡県熱海市出身。 小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHKテレビ「小さな旅」に絞り、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品リリースを続け都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。2016年にはメンバー編成を新たに、Yuji Ohno & Lupintic Sixを結成、その勢いは止まらない。


【上村信(B)】

kamimura

上村 信 (かみむら しん)
1964年12月18日生まれ、群馬県前橋市出身。大学時代にベースを始め、独学。25歳の時にミュージシャンに転職、当時住んでいた名古屋で活動を開始する。92年に大坂昌彦&原朋直クインテットに参加。後に上京し、原朋直4、大山日出男4、大森明4、椎名豊3、原大力4、岡崎Brothers、川上さとみ3、the MOST、東京銘曲堂(T.M.D.)、福田重男3など、多くのグループに在籍し、数多くのレコーディングやツアーをこなす。  現在は、自身の上村信カルテットやデュオでの活動の他、三木俊雄フロントページオーケストラ、近藤和彦4、松島啓之5など、首都圏を中心に様々なセッションで活躍中。2011年には初のリーダーアルバム『Transience』を発表。ハーモニーセンスの良さと、安定した力強いビートを生かした的確かつ上質なサポートで、多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。


【市原康(Ds)】

ichihara

1950年3月生まれ。1969年早稲田大学在学中、ジョージ大塚氏に師事。同大学スイング&ジャズ研究会、モダンジャズ研究会を経てプロとしての活動に入る。1975年渡米。約一年間、日本人グルーブ「BROWN RICE」と共に活動後、帰国。その後ジャズドラマー/スタジオミュージシャンとして、惣領泰則、大野雄二、鈴木宏昌、前田憲男、菊池ひみこ、久石譲、新日フィル、阿川泰子、松山千春、ピチカートファイブ、宮川泰、ウォン・ウィン・ツァンなど、数多の音楽家達から信頼され、多数のレコーディング、ライブ演奏、コンサート、TV出演などの活動を続け、現在に至っている。2004年1月にはジャズピアノトリオ「TRIO’(トリオッ/pf,福田重男、b,森泰人)」を結成。同時にレーベル「アイプロデュース」を立ち上げ、現在までに6枚のアルバムをリリース。2016年3月からは大野雄二”Yuji Ohno & Lupintic Six” ”大野雄二トリオ” に参加。実は市原はあのルパン三世のテーマのオリジナルドラマーでもある。東京音楽大学の作曲科の客員教授として後進の育成にも尽力。また演劇集団”黒鯛プロデュース”にて芝居をする役者としての顔もある。
http://i-produce.net



ページTOPへ

04月07日(日)
【POINTER BROTHERS LIVE】

出演
村上”PONTA”秀一 (Drums)
中村 きたろー(Bass)
森 俊之(Keyboard)
辻 コースケ(Percussion)
内田 直之(Engineer)


OPEN/16:30 START/17:00 全席自由 1ドリンク付
前売 ¥4,500/当日 ¥5,000 高校生以下¥1,000引

2019年1月8日(火)よりメイプルホールにて予約受付開始
メールまたは電話 042-751-5011
・チケット代お支払い方法は、直接ご来館頂きお支払頂くか「横浜銀行」へのお振込みとなります。
・ご購入後のチケットのキャンセル・払戻しは受付けておりませんので、ご了承の上ご購入ください。
・お申し込み後10日以内にお支払いが無い場合はご予約は無効となります。
・チケット販売所営業時間:火曜〜日曜10:00〜18:00(月曜定休)
お振込み先(クリック)

※チケット番号が入場整理番号となっております。


pointer

【村上”PONTA”秀一 (Drums)】
ponta

Murakami“PONTA”Shuichi
1951年1月1日 兵庫県西宮市生まれ/山羊座/O型。1972年、フォーク・グループ“赤い鳥”に参加。以降、渡辺貞夫、山下洋輔、 坂本龍一、後藤次利ら、超一流ミュージシャンとセッション、さらに井上陽水、吉田拓郎、山下達郎、松任谷由実、吉田美奈子、矢沢永吉、沢田研二、さだまさし、泉谷しげる、桑田佳祐、長渕剛、EPO、角松敏生、尾崎豊、など、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング、ライヴに参加。 03年4月よりフジテレビ系「堂本兄弟」第2期DOMOTO BROS.BANDとしてレギュラー出演。近年のリーダー・アルバムとしては、98年に音楽生活25周年を記念した『Welcome To My Life』、04年には30周年アルバム『MY PLEASURE』を発表。06年には、プログラミング音源に対してドラムでインター・プレイを試みた問題作『Rhythm Designer』が話題に。現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音作りを続ける一方、ドラム・クリニックをはじめ、後進の育成、指導にも積極的に力を注ぐ。いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動を繰り広げる、日本を代表するトップ・アーティストである。


【中村 きたろー(Bass)】
kitaro

Nakamura Kitaro
1958年6月9日生まれ ’82年〜杏里のツアー、レコーディングに参加。’86年〜久保田利伸のツアー、レコーディングに参加。 ’91年〜近藤房之助のツアー、レコーディングに参加。幻のバンドMANBABOOで「BYO Funkanouche made in sumokyo Japan」をリリース。’92年=アルバム「Royal Straight Soul 3」のレコーディングに参加、アレンジ、ミックスも手掛ける。’95年=小沢健二のツアー、レコーディング、アガルタを結成、ツアー、レコーディングに参加。’97年〜山崎まさよしのツアー、レコーディングに参加。 ’00年=石井 竜也のツアーに参加。’03年=忌野清志郎のツアー、レコーディングに参加。その他、スガシカオ、B’z等のレコーディングなど幅広い活動をしている。現在はプロデューサー&アレンジャーとしても、アナム&マキ、長谷川都などを手掛けている。


【森 俊之(Keyboard))】
mori

Mori Toshiyuki
1964年12月4日生まれ 大阪府出身 射手座 O型 数多くのシンガー&ミュージシャンのサウンド・プロデュース、アレンジ、作曲、ピアノ、キーボードを担当。スガシカオ、角松敏生、大貫妙子のライブ・サポート並びにレコーディング、椎名林檎のレコーディング等。角松敏生のライブにて、世界的ドラマーであるスティーブ・ガッドとの共演。岡本真夜のレコーディングでは、スティーブ・フェローン(Dr)ディーン・パークス(Gt)ポール・ジャクソンJr(Gt)ジミー・ジョンソン(Ba)ジェリー・ヘイ(Tp)等と海外レコーディングを経験。 After School Hangout (林立夫、沼澤尚、鈴木茂、沖山優司、森俊之、高橋幸宏、Leyona) への参加。ジャンルやスタイルを超えるその活動は多岐に渡り、聴くものをその才能で魅了し、サウンド・メイキングからピアノそしてキーボード・プレイに至るまで、卓越した感性を常に発揮する仕事振りは各界で絶賛され、その仕上がりには定評がある。


【辻 コースケ(Percussion)】
tsuji

Tsuji Kosuke
4度のアフリカ〜ケニアでの修行を経て、2003〜2011年basis recordsよりソロ作品『enda safari』を含む7枚のリーダーアルバムをリリース。2010年GONTITIのゴンザレス三上とのDuo「smoked salmon railway machine 」を結成。『SEIZA 』リリース。2013年勝井祐二×沼澤尚×辻コースケ『Live at NAVARO』リリース。ソロでの活動の他、goma&the jungle rhythm section 、カセットコンロス、Orquesta Nudge! Nudge!、のメンバーであり、GONTITI 、DJ井上薫、沼澤尚、勝井祐二、佐藤タイジ、照井利幸、椎野恭一、森俊之、Leyona 、Anyango、JEFF MILLSなど様々なジャンルの音楽家と活動中。


【内田 直之(Engineer)】
uchida

Uchida Naoyuki
LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND、DRY&HEAVY、FLYING RHYTHMS...のメンバーでもあり、ミックス・エンジニアとしても日々多忙を極める、日本が世界に誇るミックスエンジニアでありDUBエンジニア。レコーディングスタジオからダンスフロアまで、ミュージシャンやアーティストの素材を引き出し、唯一無比のDUBマジックによってシンプルかつフリーキーにサウンドを仕立て上げる、ワイルドスタイルなDUB MIX。 人力で野生なミックスでリズムを強化し、そのスペーシーな空間作りは多くの音楽ラヴァーズの心をとらえて離さない。




ページTOPへ

会社案内| お住まいの皆様へ | 個人情報のお取り扱いについて